豚バラ肉のモツ鍋風、野菜しっかり壮健、こどもも喜ぶ大会心の夕ごはんになりました。

今日の夕食の構成は、豚バラ肉のモツ鍋風にしました。
センターの次女がクックパッドで見つけて、おすすめだよと方法で送ってくれたのがきっかけです。
モツの代わりに豚バラをいれるお鍋だ。

フライパンで豚バラ肉をごま油に胡椒を加えて色つやが変わるまで炒めて、そこに水を入れて沸騰したらあくを取り去る。
そこに、鶏がらスープの素、醤油、砂糖、オイスターソース、塩気を加えて味付けをやる。
そして、ニンニク、トウガラシ、もやし、キャベツを加えて蓋をして柔らかくなるまで煮込むというものです。

とてつもなく嬉しいですよ。
うちは発育盛りの児童もいますし、野菜はとことんニンジンとしめじも入れちゃいました。
ニンニクとにらの芳香が何とも言えない、食欲をそそります。
はからずもアメイジングで軟らかいキャベツというのがあって、とっても美味しかっただ。キャベツの芯までポカポカで豚バラとの命運も有能でした。

おしまいはやはり、麺だ。
今日の麺は、ちぢれラーメン。これもふとアメイジングで半額に。いつもはちゃんぽん麺とかなんですが。
豚バラ肉のモツ鍋風にはぴったりの麺でした。

赤ん坊は汗かきながら食べてました。美味しすぎのお鍋来週もしよな。髭 脱毛 ミュゼ